読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直跳の〜世界くるくるパーマ〜

24歳、天然パーマ、元気バリバリの直跳くんの世界一周ブログ

ツアーガイド40人連れて、ついに行くで!バガンの地。

こんにちは!

直跳です!!

 

 

ミャンマーに来て5日目、

毎日大雨です。

 

 

パゴダに行くと、大雨。

 

 

隣町に行くと、大雨。

 

 

洗濯干すと、大雨。

 

 

好きなお菓子、水あめ。

 

 

そんな俺も、バガンに行く時がきました!

 

そうと決めたら!

宿でバガン行きのチケットを購入、1100チャット(1000円)。

 

f:id:nao111150:20160719014836j:plain

 

出発にまだまだ時間あるから、新たな飯を求め、外へ。

 

 

やはりどこにでもあります、

たこ焼きっぽいの!!

 

f:id:nao111150:20160719020431j:plain

 

よく見たら、粉もんの中に、タコじゃなくて、

うずらの卵落とすスタイル。

 

 

やるやん、ミャンマー

 

即買い。

 

 

気になるお味は・・・

 

 

 

デリシャス。

 

 

裏切りませんでした。

 

そんなこんなしてたら、時間が迫ってきて、

バスターミナルに向け、出発。

 

さよなら、ヤンゴン

 

 

f:id:nao111150:20160719021432j:plain

 

ここからは一人行動。

 

だんだんバスターミナルに近づいていたら、

 

きました。

 

 

大雨。

 

 

もうね、

感動すらしてきました。

 

バスターミナルに着いたら、速攻で屋根の下へ、

 

あたり一帯バスだらけなんでとりあえず自分のバスを探そうとあたりを見渡すと、

早速おじさんが話しかけてくれます。

 

バスのチケットを見せると、彼は笑いながら言います、

 

おじさん「はははっ、このバス会社はこっから歩いて20分はかかるよ!」

 

俺「え?まじ?」

 

おじさん「まじだ!あっちだぜ!」

 

 

指差す方行、大雨、

大雨すぎてなんも見えへん。

 

背にはバックパック80リットル(20キロ)

腹にはサブバック32リットル(7キロ)

右手にはギター(4キロ)

外は大雨。

 

ここに来て、越えるべきでかい壁が現れました!

 

 

守るものはサイドバック

ギターは早くもべちゃべちゃ。

 

10分ほど歩き、ミャンマー人に尋ねます。

 

俺「すいません、このバス会社はどこですか?」

 

ミャンマー人「はははっ、このバス会社はこっから歩いて20分はかかるよ!」

 

 

んん?

 

デジャブですか?

 

 

すると、なんとそのおじさん、僕の横に来て、すっと、傘に入れてくれました。

 

え?と思い、

「大丈夫だよ!」

 

と言うと、

 

なんと彼はそのまま俺のバスまでついてきてくれました、

ずっと傘をさしてくれながら。

ミャンマー人の優しさ、

 

 

涙が出ました。

 

 

感動しながら、涙を拭うと、

 

涙じゃなくて、雨でした。

 

バスは普通の大型バス、

 

チケットを見せ、バスに乗り込みます。

これから、10時間の移動が始まります。

 

 

乗って速攻、隣の男性に話しかけられます、

 

男性「どこ出身ですか?」

 

俺「日本です」

 

男性「おお、日本人か!」

 

 

すると彼は周りに向かって、言い出しました

 

男性「おーい、日本語ガイドの人ー!」

 

すると前に居た一人の女性が、

返事をし、寄ってきました。

 

女性「こんにちは!旅行ですか?」

 

俺「はい」

 

いきなりの状況に戸惑う俺。

そのまま彼女は上手すぎる日本語で話します。

 

女性「実は私たち、みんなツアーガイドをしていて今日は若いガイドの勉強会で、バガンに行くんです」

 

 

そう、このバス、

 

職業・ツアーガイド

ミャンマー人、大勢と

 

職業・イケメン

の日本人、俺

 

 

で構成されたバスだったのです!

 

俺以外全員ガイドさん。

 

なんとラッキー。

 

周りのみんな、

お菓子めっちゃくれる。

 

不思議なお菓子ゲット、

これうまかった!

 

f:id:nao111150:20160719121125j:plain

 

 

しかも、なんか、リーダーっぽい人が、前でマイクでめっちゃ喋る。

 

 

ん?これはツアーですか?

 

 

時折、ジョークも混ぜてるのか、みんな爆笑するが、

ミャンマー語なので全くわからない。

 

 

しばらくして、サービスエリアに着いて、

降りようとしたら、なぜか、歯ブラシ配られる。

 

f:id:nao111150:20160719142644j:plain

 

素晴らしいサービス。

 

てか、写真撮り忘れたけど、サービスエリアめっちゃ綺麗!!

ビックらぽん!

 

 

飯を済ませ、

バスに戻って、即爆睡。

 

 

 

バスが止まって目が覚めました、

 

どうやらバガンについたっぽい空気。

 

 

時計を見ると、まだ、4時30分。

 

きつい!

 

 

眠すぎる体を起こし、バスを、降りる。

 

 

こんな早朝についてどうなるんでしょう、バガン初日。

 

 

ついに着きましたバガンの地!!

そろそろ天気に報われたい!

 

よかったらブログ投票お願いします!

世界一周ブログランキング参加中!

押すだけ投票。

⬇︎⬇︎ポチ⬇︎⬇︎

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

終わり!