読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直跳の〜世界くるくるパーマ〜

24歳、天然パーマ、元気バリバリの直跳くんの世界一周ブログ

【エチオピア】迫り来る地熱に煽られて!憧れのマグマ!ついに来ました!!

こんにちわ!!

直跳です!!

 

 

 

ベトナムの飯がうますぎて、食欲半端ないリアルタイム。

 

 

1日15食、食べてます。

 

 

そんなベトナム、可愛い子が多すぎて、

鼻の下が伸びるだけじゃなく、

フォー(ベトナムの麺料理)の麺も伸びていきます。

 

 

そんなベトナム

 

泊まっている日本人宿のオーナーキエンさんも、

下ネタの話が始まると、普段見せないネイティブな日本語で対応してきます。

 

 

好きやわ、ベトナム

 

 

 

ということで、前回の続き。

 

 

下ネタと美女に囲まれてるリアルタイムとは裏腹に、

こんな顔の男に、もたれ掛けられてるエチオピア、ダナキルツアー。

 

f:id:nao111150:20170305122539j:plain

 

 

やるせない気持ちが溢れてくるのも無理はありません。

 

 

そんなダナキルツアー、車に異常なほど揺られ、1日目の目的地に到着しました。

 

 

岩石地帯にポツンとある、ツアーのために作られたような場所、

 

f:id:nao111150:20170208132400j:plain

 

 

早速、現地人らしい奴が、

待ってました!!と言わんばかりの顔で迎えてくれます。

 

f:id:nao111150:20170208132116j:plain

 

 

とりあえずしっかりスルーして、ガイドの話を聞く。

 

 

どうやら、ここまでしか車では進めないらしく、今から早めの晩飯を食し、歩いて、火山の場所に向かうみたいです。

 

 

飯は、スクランブルエッグ、サラダ、パン、、、

 

完全に、内容朝飯やんけ。

 

 

飯を終えたら早速準備、

 

今晩は、マグマの近くで野宿らしくて、

ラクダさんが、毛布を運んでくれます。

 

f:id:nao111150:20170208132901j:plain

 

 

そして、マグマに向けて、火山登山スタート!!

 

 

f:id:nao111150:20170305111715j:plain

 

 

この辺りはたまに盗賊が出るらしく、

 

頼もしい仲間が護衛してくれてます。

 

f:id:nao111150:20170305111538j:plain

f:id:nao111150:20170305111613j:plain

 

銃持ちの兵士。。。

 

 

怖いわ、普通に。

 

 

 

そんなこんなで、歩くこと2時間・・・

 

 

辺りはビビるほど真っ暗。

 

 

ライトで照らしながら、歩いていきます。

 

f:id:nao111150:20170305111632j:plain

 

 

f:id:nao111150:20170305111647j:plain

 

足場が悪いから、つまずきまくり。

 

みんな、徐々に無言になっていきます。

 

さっきまでうるさすぎるから、埋めたろかと思ってたネギ氏も、気づけば、ミイラみたいな顔で歩いてます。

 

 

そこからまた歩くこと1時間、

 

暗闇の中、奥の方に赤い光が見えてきます。

 

 

f:id:nao111150:20170208133156j:plain

 

完全な、マグマ的な雰囲気に、だいぶテンション取り戻し、歩いていく。

 

 

そして、スタート地点から歩くこと4時間、

 

 

ついに待望の、マグマ付近に到着。

マグマまでの距離、数百メートル。

 

 

テンション上がりまくって鼻血と鼻水垂れ流してる俺ら、

 

そんな中、ガイドが言います。

 

 

「ここっからは危ないから俺たちがまず近くまで行って安全かどうか、確認してくるから待っててくれ!」

 

そう言い残し、奥に消えていくガイド。

 

 

そこで、首都で会った旅人の話を思い出す。

 

 

ここ最近、ダ・ロール火山では、最近、マグマの活動が活発で、よく流れでてるらしく、地面に流れでたマグマが完全に固まってなくてもろく、足を踏み外して、怪我をする事例が多発しているんだとか。

 

1週間前には日本人が何針か縫うレベルの怪我もしたらしい。

 

それを話してくれた旅人が参加したツアーの時は地面が予想以上にもろくて、ガイドの判断で、マグマに接近を断念して、下山したらしい。

 

 

ここまで来て、

それだけは勘弁してほしい。

 

 

俺ら4人の中にも、緊張が走ります。

 

 

待つこと15分、

奥の方からガイドが戻ってきます。

 

 

そこで、俺らが目にしたもの、

ガイドさん、足を引きずってるではありませんか・・・

 

 

ざわつく一同。

 

 

さらに近づいてきたガイドの足を見て、

それは確信に変わります。

 

 

f:id:nao111150:20170305111640j:plain

 

 

ガイドさん、

、たれまくってますやん、足。

 

 

 

マジで、最悪の展開、

俺らもここまできて、マグマを見れないのは残念やけど、安全の方が大事、

それなりに覚悟し出しました。

 

 

そして、

完全に戦意失った戦士みたいな顔のガイドが口を開きました。

 

 

「よし!行こうか!」

 

 

 

 

なんでですのん。

 

 

 

いいんですか。

 

 

いや、足、それ・・・

 

 

まぁ、ええか。

 

 

ということで、足から血、垂れ流してるガイドを先頭に、一列にゆっくり進んでいきます。

 

それにしても、マジで危ない、この道。

足踏み外しまくり。

 

地面、尖りまくり。

 

イキって裸なってた欧米人はしっかり血だらけで引き返す。

 

そしてだんだん地盤からも熱気が伝わってきます・・・

 

 

てか、暑い、暑すぎ。

 

 

蒸し豚なってまう。

 

 

誰が豚や!

 

 

 

的な事考えながらも、ついにたどり着きました!!!

 

 

ここ!!!

マグマ!!

  

 

f:id:nao111150:20170208133805j:plain

f:id:nao111150:20170219060853j:plain

f:id:nao111150:20170219061201j:plain

 

 

これ、黒い部分も全部マグマで、煮えたぎってます。

 

 

 

はい、

アドレナリン半端ない。

 

 

マジ破壊力がすごい。

 

 

もうね、心臓の音、頭で響いてました。

 

 

テンション上がりすぎて、いつもよりイケメンなってるのも、後々写真見て気付きます。

 

f:id:nao111150:20170219060901j:plain

 

目の前で、マグマが跳ね上がって岩にこびりついたり、

熱気がスチームサウナレベルで、

 

マジ、時間止まってました!!!

 

f:id:nao111150:20170305111651j:plain

 

 

ほんま、インパクトがすごい。

 

 

ここだけはマジでオススメですね!

特に男。

 

 

エチオピアに行く事がある人は是非!!

 

f:id:nao111150:20170219061023j:plain

 

 

という事で、

マグマを堪能した後、マグマから200メートルくらい離れた崖の上で野宿。

 

 

これもまたレアな体験。

 

 

f:id:nao111150:20170305111351j:plain

 

 

星空が、半端なく綺麗やった!

 

 

 

朝、5時ごろ、ガイドに起こされて、

ヤバめのテンションで下山。

 

 

 

この日18日分くらいの体力使いました。

 

 

 

次回はナメック星、ダナキル砂漠に踏み入れます!!

 

 

 

今日もポチッとお願いしゃす!!

ランキング登録中!!

⬇︎⬇︎ポチ⬇︎⬇︎

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

あざっす!!

 

 

 

終わり!